よくあるご質問

よくあるご質問

いばラッキー

 

 

 

国体って何?
国民体育大会の略称で、都道府県対抗で開催される国内最大のスポーツの祭典です。
開催都道府県は、原則「東日本」、「西日本」、「中部日本」の順に持ち回りになります。
「冬季大会」と「本大会」の合計得点を競う都道府県対抗方式で開催され、天皇杯(男女総合成績第1位)・皇后杯(女子総合成績第1位)の獲得を目指して、各都道府県が熱い戦いを繰り広げます。
前回の茨城国体はいつ行われたの?
1974年(昭和49年)に開催され、愛称は「水と緑のまごころ国体」でした。
開催日はいつなの?
2019年(平成31年)9月28日(土)から10月8日(火)までです。
一部の競技は、会期前の実施となります。詳しくはこちらの全体会期をご覧ください。
また、第19回全国障害者スポーツ大会の会期は、10月12日(土)から同月14日(月)になります。
※会期前実施競技・・・水泳(競泳、飛込、シンクロナイズスイミング、水球、オープンウォータースイミング)、バレーボール(ビーチバレーボール)、体操(競技、新体操、トランポリン)
どんな競技があるの?
「正式競技」、「公開競技」、「特別競技」、「デモンストレーションスポーツ」の4種類があります。

  競技数 得点対象の有無 競技例
正式 37 陸上競技、サッカー
公開 5 × 綱引
特別 1 × 高等学校野球(硬式・軟式)
デモ 31 × ドッジボール、スポーツ鬼ごっこ

正式競技、公開競技、特別競技は、各都道府県の代表が出場しますが、デモンストレーションスポーツは、県内に居住している方々を対象にしています。
全国障害者スポーツ大会では、正式競技(13競技)とオープン競技(7競技)が行われます。

試合を見るのにお金はかかるの?
特別競技の高等学校野球(硬式)のみ入場料が必要となります。
その他の競技に関しましては、全て料金はかかりません。
※高等学校野球(硬式)は、水戸市開催です。
国体に参加することはできるの?
つくまる選手としてはもちろん、競技補助員やボランティアを通して「誰でも」国体に参加することができます。
ボランティア等の募集につきましては、随時お知らせいたしますので、ぜひ奮ってご参加ください。

協賛企業・団体一覧

・保育所 ぴーかぶー ・土浦市金融団